読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画紹介『駆けろ!大空』

前回の『サイファー』に引き続いて『駆けろ!大空』です。

駆けろ!大空 第1巻―はるかなる甲子園 (てんとう虫コミックス)

駆けろ!大空 第1巻―はるかなる甲子園 (てんとう虫コミックス)

 

正確には『はるかなる甲子園 駆けろ!大空』ですかね。タイトルの通り、甲子園出場を目指す高校野球児のお話です。少年誌であるコロコロでありながら主要人物が高校生。それも札付きの不良ということで当時の掲載漫画では一際異彩を放つ作品でした。

f:id:inesperopero:20150924234351p:plain

「……とんでもねぇやつらばかりだぜ……」

そんなとんでもねぇやつらを集めて甲子園を目指します。駆けろ大空というよりは駆けさせる大空といった感じで、本音では野球が好きだけれど――な問題児の事情に足を踏み入れては更正させる話が多めです。

f:id:inesperopero:20150924234310p:plain

基本的には野球を通じた人情話ですね。

非常に面白い作品で当時の私は毎月楽しみにしていたものですが、残念ながら打ち切りになってしまいました。メンバーの半数以上が掘り下げられないまま終わってしまったのが残念無念です。コロコロの漫画ではかなり面白いほうだと感じていたんですけどね。下ネタばっかりの漫画には白けるほうでしたし。

不良の更正漫画なんかが好きな人にはオススメです。野球は未経験者のほうが楽しめるでしょう。こいつら全然練習しないですし、真面目に野球をやっていた人は怒りを感じちゃうかも。女の子は全然出てきませんが、レディーというあだ名のカマ野郎はいますし1話では眼鏡をかけた女教師が出て来るので大丈夫です。

個人的にこの作品で一番萌えるのはクソヤギ先生ですけど。

f:id:inesperopero:20150925001949p:plain

可愛い。