読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武装神姫 第11話「今夜決定!最強神姫は誰だ!?」

アニメ 武装神姫(アニメ)

「合言葉をいえ……山!」

f:id:inesperopero:20150314134959j:plain

「海だ水着だ温泉だ」

神姫たちの秘密の密会。ヒナが家に来てまもなく1年。つまりヒナの誕生日。みんなでこっそりサプライズ誕生パーティの計画を立てようとします。が、何故かいる当の本人。合言葉まで決めて頑張ったのに……ガックリする神姫たち、せっかくなので当人に希望を聞いてみたところ相変わらず武器を所望する物騒なストラーフ。

f:id:inesperopero:20150314135657j:plain

「私は丁度来週神姫バトルの大会に出るの。そこでの勝利を貴女に捧げてあげるわ」

当たり前のように密会に参加しているクララ。なんだかんだで仲良くなっています。今年は絶対に優勝してみせると意気込みを見せるクララに話題が移り、みんなで応援グッズをつくって応援にいくことに。

f:id:inesperopero:20150314140610j:plain

f:id:inesperopero:20150314140807j:plain

「探したよ、やっと見つけた……」

f:id:inesperopero:20150314141011j:plain

「応援の文字もう少し考え直したほうがいいんじゃない……?」

相変わらずクララに対して酷いアン。この機会にもっと格好良い二つ名をつけてあげればどうだろうとアイネスが言い出します。漆黒のハリケーンとか紅蓮の騎士とかアントニオとかダンプとか。

「じゃあ漆黒の噛ませ犬とか!」

「いや、そもそもクララは漆黒じゃないし……」

 噛ませ犬を否定して差し上げろ。

f:id:inesperopero:20150314142215j:plain

じゃーん! 孤高の翼って、ぼっちとかそういう……。

f:id:inesperopero:20150314143329j:plain

これまでのゲスト神姫も登場。ヌル山は当時でも古いネタだったような……。

アークとイーダがしれっとバーチャルマスターを用意して参加していましたが、そういうのアリなんでしょうか。野良神姫として回収されそうなものですが。

f:id:inesperopero:20150314143549j:plain

でたー! 普通に幽霊が出て来るアニメ。

f:id:inesperopero:20150314144506j:plain

f:id:inesperopero:20150314144938j:plain

 「フレー! フレー! ク・ラ・ラ!」

第一回戦はなんと前回優勝者であるヴィクトリアとクララ。対空砲やミサイルが備え付けられた要塞ステージで因縁の対決です。

f:id:inesperopero:20150314150116j:plain

f:id:inesperopero:20150314150249j:plain

奮闘空しく一太刀も浴びせられないままやられてしまうクララ。舐めプされている感じが悲しいです。クララ撃破後もステージで暴れまくるヴィクトリア。ノリノリで対空砲を破壊していき、ミサイルが発射されたところで何者かがステージを解除してしまいます。会場内を爆撃していくミサイル。ストラーフが武装して華麗にすべてのミサイルを捌ききったため事なきを得ました。

f:id:inesperopero:20150314151543j:plain

f:id:inesperopero:20150314152340j:plain

結局ヴィクトリアの優勝。さあ帰ろうとしたところでヴァローナ型の神姫に話しかけられます。

f:id:inesperopero:20150314153441j:plain

「ねえ、貴女ひょっとしてローザ姉さんじゃない?」

ローザとは彼女のマスターが持っていたストラーフ型神姫の名前。去年の大会予選でメモリーカードを損傷、修理に出したもののそのまま行方不明になってしまったと語ります。アイネス達は神姫違いだと否定しますが……。

f:id:inesperopero:20150314153835j:plain

f:id:inesperopero:20150314154145j:plain

「まあ落ち込むなって、そんなときはこれだ!」

「こんなこともあろうかと用意しておいたんだー!」

「やっぱり皆、最初から私が負けると思ってたんだ……」

面倒くさい初戦敗退さんクララ。

f:id:inesperopero:20150314154455j:plain

「どうせ私は負けたわよ、しかも一回戦で。優勝できなかったわよ……」

f:id:inesperopero:20150314155214j:plain

f:id:inesperopero:20150314155225j:plain

夜の公園に抜け出して一人考え込むストラーフ。マスターの家で発見した落選通知が気になるご様子です。そんなストラーフの前に会場で出会ったヴァローナ型が現れます。

「やっぱりどうしても姉さんだと思って、後を付けてきちゃった」

メーカーや配送業者の手違いで理人くんのもとに送られてしまった可能性を考慮してしまうストラーフ。ヴァローナ型神姫はストラーフに自分の家に遊びに来るように誘います。

f:id:inesperopero:20150314160714j:plain

「やあローザおかえり、心配したんだよ?」

ストラーフはヴィクトリアとリリスに案内されることに、彼女達のマスターは有名な神姫コレクターであり、お金で買える通常タイプの神姫は最低でも3体は揃えるガチオタでした。

本当にローザかどうかを確認するためにシリアルナンバーを調べることに。

f:id:inesperopero:20150314161952j:plain

f:id:inesperopero:20150314161531j:plain

f:id:inesperopero:20150314161545j:plain

f:id:inesperopero:20150314161602j:plain

「これで貴女はマスターのものよ。超レアモノのモニター神姫さん」

ガチオタどころかガチクズじゃないすか! やだー!

第11話「今夜決定!最強神姫は誰だ!?」でした。ストラーフを巡る陰謀がメインなのでタイトルの割りにはバトルのほうはそれなりで残念。ゲスト神姫が集まったので他の神姫たちのバトルもみてみたかったのですが。

しかし、ヒナが落選ハガキに気付かなかったらリリスはどうしていたんでしょう。痛い子扱いされて終わりだったような。

DREAM C CLUB Complete Edipyon!

DREAM C CLUB Complete Edipyon!