読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武装神姫 第4話「レースだョ! 公園一周」

梅雨のシーズンを迎えたある日、マスターのために湿気の多い浴室を徹底的に清掃することにした神姫たち。しつこいカビはお酢を使えばよく落ちるそうだとお酢の入ったビンを持ってきたレーネですが、うっかり転んでしまいお酢だらけになってしまいます。

f:id:inesperopero:20150307182917j:plain

物音を聞いてお風呂場にはいってきたマスターはびしょびしょになったレーネを発見。「もう、しょうがないなあレーネは」とシャワーを浴びせ、拭いてあげるのですが……。

f:id:inesperopero:20150307182943j:plain

「むー」

失敗でマスターにかまって貰えるレーネが面白くないアイネス。失敗してもしょうがないなあで済まされるレーネに対して激おこぷんぷん丸です。

「ボクなんか一生懸命やっているのにちっとも報われやしない!」

喧嘩はやめて仲良くしましょう姉妹なんだからと宥めるアンでしたが、そういう設定なだけで別に本当の姉妹じゃないとバッサリのアイネス。そんなアイネスをみてレーネはしょんぼりしてしまうのでした。

f:id:inesperopero:20150307190841j:plain

f:id:inesperopero:20150307190807j:plain

夏休みに何処かへ行こうかと調べものをしているマスター。高校1年生のくせにバイトで稼いで自腹で旅行なんて生意気な。みんなから離れたところで端末で何か調べ物をしているレーネ。アンに促されるまま、仲直りしようとアイネスはレーネに歩み寄ります。

「ひとりで何見てるのさ」

「なんでもないのです!」

何処か様子がおかしいレーネ。レーネの態度にアイネスは訝しみます。早朝に部屋を抜け出すレーネを追跡するアイネス

f:id:inesperopero:20150307192558j:plain

f:id:inesperopero:20150307192721j:plain

f:id:inesperopero:20150307203152j:plain

「あら、貴女もレースに参加するの?」

辿り着いた場所は、神姫による神姫のための神姫だけのイベント「神姫‐1グランプリ」の会場でした。優勝者にはマスターと行く沖縄旅行四泊五日が贈られるとのこと。抜け駆けしてマスターにプレゼントするつもりだったんだ。合点がいったアイネスは自分も参加することに決めます。

f:id:inesperopero:20150307204006j:plain

「ボクはアイネスじゃない! マスターの為に戦うただの名も無き覆面神姫だ!」

f:id:inesperopero:20150307204920j:plain

f:id:inesperopero:20150307205301j:plain

レース開始早々、仕掛けられた落とし穴に車が次々と落下します。

「どこのどいつだぁ? こんなことをしやがったのは!」

f:id:inesperopero:20150307205506j:plain

安定のクズ枠。タマミィとポッチィの悪巧みにより殆どのレース参加者が脱落。顔見知りの神姫たちは自前の武装でレースに復帰していきます。覆面神姫とレーネはレースに復帰するためにタイヤのあるものを探すことに。

f:id:inesperopero:20150307215318j:plain

f:id:inesperopero:20150307215331j:plain

f:id:inesperopero:20150307215344j:plain

ミニカーをみつけてさっさと走り出すアイネスよりもはやいレーネ。道中でアンから傘と交換で手に入れた武装を荷台に載せてロケットでつきぬけます。Live Like Rocket!

f:id:inesperopero:20150307222243j:plain

タマミィとポッチィが汚い真似をしたり、アンがわらしべ長者をやっている間に雨が降ってきます。いくら神姫でも公園一周のレースにしては時間かかりすぎではないでしょうか。スリップをして転んだアイネスは、トップ集団に追いつくために通りかかったアンから雨避けに使っていた葉っぱを借ります(返すとはいっていない)。

f:id:inesperopero:20150307223157j:plain

命駆けてます。アイネスの愛が重い……。

f:id:inesperopero:20150307224024j:plain

f:id:inesperopero:20150307224039j:plain

熾烈なトップ争い。タマミィとポッチィが大暴れしますが、ハイマニューダトライク型のイーダ相手には分が悪く事前に用意した罠を使用するものの自滅。イーダの独走かと思いきや噴水から飛び出してきたアイネスとクラッシュします。漁夫の利を得る形でトップに立つレーネ。

レースはいよいよ最終コースのバトルフィールド。独走するレーネにイーダの武装を纏ったアイネスが追い上げます。

f:id:inesperopero:20150307230602j:plain

f:id:inesperopero:20150307230807j:plain

f:id:inesperopero:20150307232009j:plain

f:id:inesperopero:20150307234051j:plain

最後の障害は妨害担当要員として雇われたストラーフ。身内贔屓なしで攻撃してきます。レーネがアイネスに先に行くように促し、武装してストラーフと交戦しますがヒナを相手に遅れをとってしまいます。地面に叩きつけられるレーネに飛び出して手を差し出すアイネス

f:id:inesperopero:20150307235902j:plain

f:id:inesperopero:20150308000236j:plain

「ここで借りをつくるわけにはいかないからね」

f:id:inesperopero:20150308002100j:plain

二人で協力してストラーフと交戦。激しいバトルを繰り広げている中、ハンドルを持って猛然とダッシュするクララが優勝を飾るのでした。

f:id:inesperopero:20150308002308j:plain

f:id:inesperopero:20150308002949j:plain

どうしてこうなった……。

マスターに沖縄旅行をプレゼント出来なかったアイネス。何故かニコニコしているレーネに結局何がしたかったのか尋ねると、完走したら貰える苺味のヂェリカンをアイネスにプレゼントしたかったとのこと。

f:id:inesperopero:20150308003553j:plain

f:id:inesperopero:20150308003608j:plain

昔はよくヂェリカンをはんぶんこにして飲んでいた二人。レーネはアイネスにはいつもちょっと多めにわけるというお姉ちゃんっぷりでした。流石のアイネスもこれにはセンチメンタルに。

「お姉ちゃん……」

「お姉ちゃん?」

「じゃなくてレーネ!」

f:id:inesperopero:20150308004221j:plain

結局アンが福引で沖縄旅行を当ててきました。正妻の貫禄。

f:id:inesperopero:20150308004238j:plain

 女の子はちょっと不憫なくらいが可愛いですのだ。

第4話「レースだョ! 公園一周」でした。ギャグをやりつつも後半でちょっとホロリとくるいい話にまとまっていました。ギャグも戦闘もサービスシーンも高水準で隙がないアニメ過ぎる……毎回お尻の描写が凄い。

Blu-ray BOXでの神姫フィギュア復刻販売に武装はつかないそうですが、オプションで覆面神姫パーツをつけてくれたなら、それはとっても嬉しいなって……。