-艦これ- 第09話 「改二っぽい?!」

第09話「改二っぽい?!」です。いままで空気気味だった夕立ちゃんが進化して吹雪ちゃんをヤキモキさせる回ですね。発光する夕立ちゃんの姿から爆発の危険性を示唆され、頼られた雷ちゃんが「破ーッ」する姿が大変可愛らしい。

f:id:inesperopero:20150305182737j:plain

つーか、デカいな島風

f:id:inesperopero:20150305195534j:plain

まあ、そんなこんなで長門秘書艦に呼び出されて夕立ちゃんは主力部隊である第一機動部隊へと栄転。一方で吹雪ちゃんは第五遊撃部隊の旗艦の任を解かれて鎮守府に戻るように命令を受けてしまい、赤城先輩にNADENADEされて有頂天になった僅か5分後にゲロ吐きそうな絶望顔になるというジェットコースターのような展開が笑えます。

f:id:inesperopero:20150305192650j:plain

↓ (五分後)

f:id:inesperopero:20150305211223j:plain

 探しに来てくれた睦月ちゃんに、「なんか、気付かない間に失敗しちゃってたみたい……ふふっ」なんて言っていましたが、命令違反して大和さんを連れまわしたことは吹雪ちゃん的には問題なかったってことなんですかね。泣きつかれて眠ってしまった吹雪ちゃんは、自分を追い抜いて赤城先輩に随伴する夕立ちゃんの夢をみてしまいます。

f:id:inesperopero:20150305212057j:plain

波止場へ行き、これまで自分を回想する吹雪ちゃん「結構、頑張ってきたんだけどな……」としょんぼりしますが、朝から訓練している夕立ちゃんの姿を見かけ、そこへやって来た川内さんがここ最近の夕立ちゃんの頑張りを教えてくれます。

f:id:inesperopero:20150305215420j:plain

「ここに来る随分前。特型駆逐艦が第五遊撃部隊の旗艦になった頃から……あの子、練度をあげたいって朝演習するようになってさ、頑張っている姿をみて自分も努力しなきゃって思ったんだって」

f:id:inesperopero:20150305220700j:plain

「同じ駆逐艦として、水雷魂を忘れちゃ駄目だって」

イイハナシダナー。頑張っているのは自分だけではなく、皆も頑張っていることに気付いて吹雪ちゃんも欝状態から解放されます。しかし、この展開を見る限り、吹雪ちゃんって夕立ちゃんのことを内心で見下していたのかなって……いや、よそう、俺の勝手な推測でみんなを混乱させたくない……。

f:id:inesperopero:20150305224312j:plain

そして睦月ちゃんと最上くんの三人で鎮守府に帰投するのですが。

f:id:inesperopero:20150305225138j:plain

f:id:inesperopero:20150305225847j:plain

提督ログアウト。

f:id:inesperopero:20150924193335j:plain

「提督のことなんかいいよ!」

豚汁に群がる艦娘たち。

提督は残念ながら行方不明とのことですが、最初から行方不明だったと突っ込んだら負けなんでしょうか。作戦指令書は無事だったので提督からの言葉が伝えられます。

f:id:inesperopero:20150305232246j:plain

「かいになれ!」

f:id:inesperopero:20150924194138j:plain

f:id:inesperopero:20150305232320j:plain

何なんだろうこのアニメ……。

そんな訳で、第09話「改二っぽい?!」でした。吹雪の葛藤を中心に話が進むのですがそのせいで夕立改二が大して目立っていなかったような……。もう少し熱い展開で改二になるのだと思っていたらのっけから発光して工廠で改造受けるだけって見せ場を自ら潰しすぎでしょう。

まあでも鎮守府壊滅は笑えたのでよかったです。提督いなくなってもあんまり気にしないで豚汁豚汁の艦娘のドライっぷりがイケてます。しかし、吹雪が改になったところで何も変わらない気がするんですがどう収集つけるんでしょうね。

f:id:inesperopero:20150305194013j:plain

睦月ちゃんが天使だったのでよし。