読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武装神姫 第2話「隠し味は硝煙の香り」

アニメ 武装神姫(アニメ)

前回のあらすじ。

謎の箱を開いたらストラーフ型の神姫さんがでてきた。

f:id:inesperopero:20150304200434j:plain

第2話「隠し味は硝煙の香り」です。基本的に武装神姫は1話完結なのですが、今回は最初で最後の前回のあらすじが流れます。割とセンスのある編集だったので毎回このあらすじを流してほしかったですね。この際に流れているBGMは逃亡です。と、逃亡?

今回は謎のストラーフ型神姫との出会いと、マスターの入学祝いのために料理に挑戦するというお話でした。体の小さい彼女たちは料理をするのは命懸け、それでもマスターからの寵愛を受けたいがためにやったらぁとなるのは微笑ましいです。

f:id:inesperopero:20150304214455j:plain

f:id:inesperopero:20150304214503j:plain

f:id:inesperopero:20150304214513j:plain

勝手に食費を使い込むわ、火災が起きたときに保険がおりるだろうかとか突っ込みどころはありますがここは心を空にして彼女たちの頑張りに萌え萌えするのが紳士としての嗜みであり義務でしょう。バトルジャンキーのストラーフだけはやってらんねーよって感じなのですが、まあ色々あって協力することになります。

いやあ、しかしこのアニメは素晴らしいですよ。

f:id:inesperopero:20150304231214j:plain

触手プレイ。

f:id:inesperopero:20150304235126j:plain

無駄に力の入ったお尻の描写。

――フェチズム全開です。普通のアニメと違い、彼女たちが全長15cmの神姫という辺りかなり業が深いように感じます。製作陣に病気のスタッフがいることに疑いの余地がありませんな。ボク、一生エイトビットについていきます!

しかし、他の連中がアンやアイネスといった適当なネーミングなのに対してストラーフにはヒナと名前をつけるマスターはちょっとどうかと思いました。