読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-艦これ- 第07話 「一航戦なんて、大ッッキライ!」

第06話「一航戦なんて、大ッッキライ!」です。冒頭、装備の調整中に深海棲艦と遭遇して交戦する第五遊撃部隊。金剛さんは「Burning Love!」で敵艦を撃破、大井さんと北上さんはオープニングで見られる無駄に洗練された無駄のない無駄な動きでスタイリッシュに魚雷を回避する大活躍です。

f:id:inesperopero:20150219192221j:plain

「邪魔よ、そこの元戦艦!」

「五航戦ごときに譲る進路はありません」

一方、広い広い海の上で器の小さいことをしている先輩たち。

結局このふたりがどうして仲が悪いのかアニメではいまいち説明されてませんね。しかし、駆逐艦ならまだしも手足伸びきっている娘さんがこんな子供っぽいことをしていると何ともいえない気分になりますな。如月ちゃんの轟沈って何だったんでしょう。

獲物の取り合いでヒートアップした瑞鶴さんが魚雷の接近に気付かず、それを庇った加賀さんがボロボロになってしまいます。おっしゃ、瑞加賀!

f:id:inesperopero:20150219204158j:plain

f:id:inesperopero:20150219210715j:plain

 「バケツないよー」

この鎮守府駄目すぎ。

f:id:inesperopero:20150219220834j:plain

f:id:inesperopero:20150219222337j:plain

そんな訳で、加賀さんに代わって翔鶴姉が出撃。案の定ピンチに陥り、吹雪ちゃんが何とかしてくれました。しかし、五航戦の意地は見せてもらいたかったですなあ。結局一発も当てることなく撃墜されたっぽいですし。

f:id:inesperopero:20150220001040j:plain

f:id:inesperopero:20150220002345j:plain

 戦果の報告を聞いて、「みんな優秀な子たちですから」と加賀さんが赤城先輩の前でデレておしまい。第五遊撃部隊は何だかんだで認められているみたいですね。一見いい話ですが、五航戦は優秀な子に混ぜてもらえているのかちょっぴり心配。

全編にわたって戦闘続きの回でした。吹雪ちゃんの優秀さアピールが索敵&索敵なのは作り手の引き出しが少ないからなんですかね。あと祥鳳さんが炎上してしまいましたがきっと駄目だったんだろうなあ。別鎮守府の子というだけあってスルーされまくりで可哀想でした。

f:id:inesperopero:20150219230122j:plain

誰ですか、炎上祥鳳とか言っちゃう人は。