読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-艦これ- 第06話 「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」

f:id:inesperopero:20150212203449j:plain

第06話 「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」です。今回の主役は吹雪ちゃんではなく、第六駆逐隊。鎮守府カレー大会の存在をしったレディ及び第六駆逐隊が各々の思惑を胸に優勝を目指します。優勝を目指して力を合わせようとする第六駆逐隊の前にライバルとして現れて言いたいことを言って風のように去っていく金剛先輩と足柄さんの大人気のなさといったら凄いです。

凄い、可愛い。

f:id:inesperopero:20150217204022j:plain

f:id:inesperopero:20150217204509j:plain

そんな訳でカレー作りを頑張るぞい。作り方から学ばなければならない辺りが駆逐艦って感じで微笑ましいですな。数々の失敗を経てくじけそうになりますが、長門秘書艦に声をかけられてガオブラックの如くネバギバ精神で大会に臨みます。

f:id:inesperopero:20150217210503j:plain

f:id:inesperopero:20150217212214j:plain

f:id:inesperopero:20150212185254j:plain

f:id:inesperopero:20150212233812j:plain

結局、周囲の艦娘は片っ端から自滅。足柄さんとの一騎打ちは長門秘書艦が辛いものが苦手ということで甘口カレーの第六駆逐隊が優勝することに。だから長門秘書艦が様子を見に来たのか、フェアじゃねぇなぁ。泣いている足柄さんが可愛かったのでまあいいでしょう。

f:id:inesperopero:20150212234659j:plain

f:id:inesperopero:20150217234831j:plain

ぶっちゃけストーリーには何の貢献もしない回でしたが、私が見たかった艦隊これくしょんのアニメはこんな感じのゆるい作品でした。シリアス展開されてもねぇ、へたれて提督もまともに出せないアニメでそんなことされても微妙なだけでヤンスよ。

f:id:inesperopero:20150217185508j:plain

レディーが可愛かった。以上。